古い民家をリノベーションした喫茶店(カフェ)

大阪谷町九丁目生玉にある喫茶iMA(イマ)は、古い民家を喫茶店(カフェ)にリノベーションしたプロジェクトです。私たちは、リノベーションの店舗設計を担当させて頂きました。古民家カフェによく見られる様な、古い建築をそのまま使いノスタルジックなイメージで見せるのではなく、新しい表現の素材として「古い民家」を再利用する店舗デザインでまとめました。古い壁には、喫茶店のプランでは不要となる窓や撤去した階段の跡などが残っていましたが、敢えて残し、そのまま白くペイントしました。素材感を消してつや消しの白をペイントをする事によって、それらをレリーフのオブジェの様に見せています。ただそのまま残すのではなく、この建物が積み重ねた時間を封印できないかと考えました。また、使い込み味わいが出ている床の間や台所の小さな窓は、塗装せずそのまま使いました。このオブジェを、杉の無垢材で仕上げた床と天井の間に間接照明で浮かび上がらせ、レリーフの凹凸感をより分かりやすく、かつ美しく見せることを狙いました。元の民家の古い部分と、新しく差し込まれた部分とのコントラストで、古い民家の喫茶店(カフェ)へのリノベーションの新しい店舗デザインの表現が出来たのではないかと思います。

喫茶iMA(イマ)

内外装デザイン:東潤一郎, 椎野永稔(JAラボラトリー)
カテゴリー:喫茶店
オープン:2013年10月
面積:35.8㎡
住所:大阪府大阪市天王寺区生玉9-17
電話:06-6771-4050

ディレクション:AWA-WA 松尾洋一
ライティングプラン:マックスレイ 伊藤賢二
ロゴデザイン:niileDesign 西山和代

施工:岩見創工

クライアント:喫茶 iMA 島川望

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

clear formPost comment